アメカジ通販のMUSHMANS(マッシュマンズ)。越谷イオン レイクタウン近くのアメカジショップです。




Mushmans Original

完売いたしました【WHITE KLOUD×MUSHMANS】 BLUCHER87 BADALASSI Ver.2 【限定5足】

価格 164,286円(税込180,715円)

WHITE KLOUDとMushmansのスペシャルコラボBootsのご紹介です。

2010年11月13日より正式予約受付となるこちらのモデルは、今や日本を代表するカスタムブーツメーカー【WHITE KLOUD】とのコラボレーションによって誕生した第二弾である。

もはや皆様も御存じの事と思われるが、WHITE KLOUDの神髄とは・・・
【WHITE KLOUD】
代表の後藤氏が、リフレクソロジスト(足つぼ療法師)として活躍されていた頃、多くの足に触れていくうちに[足に合わない靴を履く事で人体に何らかの影響を及ぼす]という事が分かり、医療系の「足と靴の技術養成学校」に通い始める、次第に興味は靴へ進み。本格的に自分の手で靴を作りたくなった氏は、手製靴の学校で手縫いによるハンドソーンウエルテッド製法を学び、現在の靴作りの基盤が出来上がる。
代表の後藤氏は・・・
Bootsには【機能】という側面だけでなく【美】の側面もある事を知り、ホワイトクラウドの基本姿勢はこの両面を兼ね備えた機能美を追及していきたい   と熱く語る。

そんな熱きカスタムブーツメーカー【WHITE KLOUD】は昨今の大量生産・大量消費の考え方とは正反対の物づくりを実践し、製造ラインを作り高効率な量産体制とは一切無縁な環境でWorkBootsを製作している。
一人一人のカスタマーと納得の行くまで時間をかけ採寸と打ち合わせを実施し生産に入る訳だが、数足のオーダーを纏め各パーツ毎に一気に製造する事は一切行わず、一足のブーツを製造開始から完成まで一貫して行うのだ。
これは非常に生産効率の悪い製造方法であるのだが、頑なにこれに拘り続ける理由としては・・・
一足のブーツに魂を注入するには、生産効率を上げる事は考えない。後藤氏は言う「生産性を上げるには分業というシステムが必要不可欠なのですが、どこか製品の表情が機械的に見えてしまう。私はほぼ全工程を一貫して作っており終始気持ちがぶれる事なく1足を作り上げる事ができるのです。ブーツを一見し、触れた瞬間にその違いが日本人の感性に響く事になる。」

だからあなたが手に入れるこのブーツには熱い魂が宿るのだ。
既に第一弾の納品が終盤に入っているが、納品される全てのBootsにWHITE KLOUD【後藤氏】の魂が注ぎ込まれ、その一足を手にしたオーナーは 至福のため息を漏らす姿を私は目の当たりにしている。
受け渡し時の緊張感は、軽々しく私が発言する事が許されないような・・・そんな感じである。


さて、前作同様このBLUCHER87に奢られるマテリアルはイタリアの名門タンナー【BADALASSI/バダラッシ】のステアハイドである。
こちらも、もはや我々MUSHMANSではおなじみのマテリアルであるのだが、再度御説明させていただく。

このバダラッシ社は、およそ30年前「革学校」の教授を務めていたCARLO BADALASSI氏が、氏の持つ理論と技術を形にすべく立ち上げられた企業で、会社規模は非常に小さいながらイタリア古来の伝統製法「バケッタ製法」を継承する数少ないタンナーである。
この「バケッタ製法」イタリア サンタクローチェ地方で1000年以上もの歴史を持つといわれる製法で、家畜牛のすね骨やかかとの骨を煮て作られる牛脚油で加脂する製法の事、加工に時間が掛かり過ぎるという短所があるものの、使い込んだ時に「最高のアジ」を醸し出し、油分が抜けにくいという長所がある。

今回このレザーを使用するにあたり、今まで【WHITE KLOUD】ではハンドソーンウェルテッド製法でのみ使用されていたが、製作に多大な時間とコストを要する為に販売価格も当然それに比例するものとなっていた。
当然ハンドソーンによるメリットは非常に多大なものであるのだが、我々Mushmansは【WHITE KLOUD】後藤氏の熱き魂の注入されたWorkBootsと、古(いにしえ)の製法でタンニングされた【BADALASSI社】の融合をより多くの方々に味わっていただきたいと考え、【ステッチダウン製法】での製作を依頼したのだ。

そして、この第二弾に与えられるソールについてご説明させていただく。

無骨でワイルドながら、非常に繊細な仕上がりを魅せドレススタイルにも絶妙なマッチングを生み出す、このモデル【BLUCHER87 BADALASSI】
これを更にワイルド且つドレッシーに魅せるべく、今回のソールでの第二弾発表となった。
アウトソールに充てられるマテリアルには米ビブラム社製、#705(Amber)である、前作にて使用した同ビブラム社製#700との相違点はハーフソールという点と、カラーリングにある。
ハーフソールにする事でHeel部からToe部にかけて非常に優美な曲線を演出している、併せてHeel Edgeにラバーがかからない為Heel Edgeをレザーオンリーで積み上げる事が可能となった。これにより、よりクラシカルな雰囲気を演出している。
また、ハーフソールにAmber/アンバーを採用する事でレザーソールに似た雰囲気を醸す。WHITE KLOUD【後藤氏】はこのアンバーソールに合わせて、Edge部分(コバ部)の染料を専用で調合している。
ミッドソールに関しては、ハーフソールとの関係と存在感の演出の為にダブルミッドソールに変更し遥かなる存在感を手に入れたのだ。

WHITE KLOUDが生み出す丁寧な仕上がり、BADALASSIマテリアルが生み出す上質且つワイルドな表情。そして今回初めて使用するソール。
三位一体となって、至高のBootsが完成したのだ。


【OPTION】

先芯:革先芯 + \5,250

セミカスタムフィット:一箇所 + \2,100
既製ラスト(木型)ではきつく、指にあたり痛いといった箇所に部分的に革をアタッチし圧迫を軽減するシステムです。


※その他各オプションはご相談いたします、写真の仕様は標準仕様に革先芯を追加した販売価格¥148,050-税込の物でマテリアルはミネルバリスシオ(コニャック)を使用しております。こちらの仕様が当社おススメの仕様です。※

【オーダーに関しまして(重要)】
こちらの商品に関しましては、通販での対応は一切行っておりません。
全て御客様の足を採寸してからの製作となります。
その為、採寸時に当店舗に来店いただけるお客様のみオーダーいただけます。
今回のオーダーに関しましては、【限定5足】でオーダーを終了させていただきます。

【採寸に関しまして】
ご購入の意思が確定いたしましたら採寸の日程を調整いたします。
採寸を実施し、オプションや調整箇所が決定し販売価格が確定いたしましたら内金として¥40,000を御入金いただき、正式オーダーとなります。

【納品時期に関まして】
現状オーダー頂きましてから、約1年〜1年半程度の御納品となります事を予めご了承くださいませ。

上記以外で御不明な点などは、お電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、誠に勝手ながら当商品に関しましては、当社ポイント付加の対象外とさせていただきます何卒御了承いただけますよう宜しくお願いいたします。

11月13日(土)・11月14日(日)に受注受付開始に伴う【受注会】を実施いたします。
詳しくは当社ブログ、またはお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

MUSHMANS







WIDE PAINTER PANT[CS1950DM02]

24,000円(税込26,400円)

Lot 1101(1970's Big E)

23,000円(税込25,300円)






WIDE PAINTER PANT[CS23SSDM02]

24,000円(税込26,400円)

1936 CHOPPER PANT Alcatraz White

28,900円(税込31,790円)