アメカジ通販のMUSHMANS(マッシュマンズ)。越谷イオン レイクタウン近くのアメカジショップです。




COLIMBO【コリンボ】

AIR CREW,HEAVY,ATTACHED HOOD"TYPE-N-3B"(CUSTOM)[ZW-0152]

価格 110,000円(税込121,000円)

購入数
サイズ
大型爆撃機などに乗り込むエアクルーと呼ばれる搭乗員は、敵戦闘機から自機を守る為のガンナーとして機銃のトリガーを任されていた。

WW2後半からは与圧システムが完成していたが、戦力爆撃機の飛行高度は10000mでジュラルミンの薄皮一枚向こうはマイナス40℃の極寒の世界。

そういった過酷な状況に置かれる彼らの為に開発されたヘヴィーゾーンガーメントは進化を繰り返し、N-3Bという類稀なるマスターピースを生み出すに至った。

アラスカのイヌイット達が着用していたウインターパーカを源流に持つ前方に大きくせり出したフードの形状から英語圏ではシュノーケル(潜望鏡)パーカの名でも知られていて、フードの外縁にはコヨーテファーがセットされており、ブリザード等の際はファーを内側に倒し、目の周りを残して頭部を完全に覆う事が出来た。

ファーのおかげで氷の粒から目を保護し、且つ最低限の視界を確保できるという先住民たちの知恵が詰まったディテールを、強靭な化学繊維のシェルで仕立てたエクストリームガーメント。

1960年代〜70年代に使用された装備であり、既に50〜60年前の衣服であるが、現代においてもその優れた性能は色あせない。
今回のモデルの目玉は、背面に描かれる広範囲のステンシルである。

ヴィンテージでも度々散見されるものであるが、やはりN-3Bにはステンシルが良く似合う。
こういった試みを積極的に展開するCOLIMBOならではのステンシルカスタムは必見。

生き続けるレジェンドとも呼べる、F-15Eストライクイーグルにより構成されるアイダホ州西部のマウンテンホーム空軍基地のクルーに使用されたN-3Bを再現。
同基地はWW2においてはB-17を中心とした大規模な爆撃機部隊の根城であり、2030年まではガンファイターと呼ばれるF-15Eドライバーたちのホームである。

※フードのコヨーテは取り外し可能。

表地:6ナイロンツイル撥水 ナイロン100%
裏地:高密度ナイロンツイル ナイロン100%
インサレーション:ウールパイル
別布:ナイロン裏起毛 コットン55%/ナイロン45%
フード裏:オリジナル染アクリルボア アクリル100%
リブ:ウール100%

商品紹介BLOG
コチラをClick!!

(S) ---身幅 56cm/着丈 77cm/裄丈 81cm
(M) ---身幅 58.5cm/着丈 78cm/裄丈 85cm
(L) ---身幅 62cm/着丈 81cm/裄丈 88cm
(XL) ---身幅 64cm/着丈 83cm/裄丈 92cm









40s LEATHER SHIRT[7648]BLACK

128,000円(税込140,800円)

40s LEATHER SHIRT[7648]OLD.CAMEL

128,000円(税込140,800円)