アメカジ通販のMUSHMANS(マッシュマンズ)。越谷イオン レイクタウン近くのアメカジショップです。




NIGEL CABOURN【ナイジェルケーボン】

40's CREWNECK SWEATER[80370040000]ORANGE

価格 24,000円(税込26,400円)

購入数
サイズ
ウールは伸縮性に優れ、ふわりとした崇高感が空気の層を保持するため暖かな保湿性にも優れている。
これは羊毛がふたつの微妙に異なるコルテックスというたんぱく質がタテ方向にねじり合いながら張りつき一本の毛になっている事に由来する。
片方は柔らかく水を吸いやすいが、もう片方は硬く水をはじく。
ヒトにも癖毛があるのはこの為であり、濡れるとますますカールしてしまうのはこのためである。
また、ウールにもキューティクルと呼ばれる鱗が毛の表面を覆っている。水分を含んだウールはキューティクルが開き、お互いが矢尻と矢尻が噛み合うように引っかかり合う。そして乾くと閉じるため強固に固まる。
なおかつキューティクルには方向性があり、絡み合ったものはお互いにより深くお互いに入り込む事になり、方向性があるが故に、お互いがゆるむ方向、すなわち絡み合いが外れる方向に進まない。
ウール製品を洗うと縮みやヨレが生じてしまい、洗った後にいくら引っ張っても原形に戻らないのはこのためである。
最新のケミカルな加工技術を駆使して洗えるように仕上げたウール製品も存在する。
表面を樹脂で固めてツルリと仕上げて引っかかりをなくしたりする等の技法である。
表面に綺麗なテカリのあるしなやかな梳毛(そもう)は元々の素材感をあまり損なう事がないのでこうした加工で洗えるようにする事は好都合と言えるであろう。
フラットな生地感を持つウォッシャブルスーツなどがその好例である。しかし、ハリスツイードに代表されるような重厚感、厚みのある紡毛(ぼうもう)は、まさにねじれ、絡み合うウールの特性をそのまま現したようなものなので、それをウォッシャブルにするのは不可能と思われていた。
そこで、ナイジェルケーボンはウールの品質そのものに着目。ウール短繊維のチョイスとそのブレンドである。
それはいわばコットンとウールという短繊維違いはあれ、定番オックスホードシャツを生み出す根源として、糸を構成するコットン短繊維のチョイスとそのブレンドから始めたという手法と同じであるといえるであろう。
もちろんウール短繊維の種類は星の数ほどあり、そのうちのどれを、どの割合で何種類ブレンドするのかとなると、まさに天文学的な組み合わせが生じる。しかしナイジェルケーボンはそれに挑戦し、ついに洗えるウールを編み上げることに成功したのである。

(S) ---身幅 51cm/着丈 62.5cm/肩幅 45.5cm/袖丈 56.5cm
(M) ---身幅 53cm/着丈 64.5cm/肩幅 47cm/袖丈 57.5cm
(L) ---身幅 55cm/着丈 67cm/肩幅 49.5cm/袖丈 58.5cm
※製品の個体差等により、誤差が生じる事がございます。あらかじめ御了承下さい。