アメカジ通販のMUSHMANS(マッシュマンズ)。越谷イオン レイクタウン近くのアメカジショップです。




NIGEL CABOURN【ナイジェルケーボン】 × RED WING【レッドウィング】

MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS[80351562000]BLACK

価格 55,000円(税込59,400円)

サイズ
Munson B-5 CHUKKA by special collaboration of Red Wing x Nigel Cabourn

レッド・ウィングとナイジェル・ケーボンのコラボレーションブーツ「マンソンB-5 チャッカ」がリリース。

2012 年の「Dr. マンソン・ブーツ」に続く第二弾となる今回のコラボレーションは、「マンソンB-5 チャッカ」。
第一次世界大戦時に英国軍のコンバットブーツとしてつくられていたB-5 ブーツに着想を得て、両ブランドのテイストをミックスしている。

当時の英国軍のB-5 ブーツ同様、フラットボックス仕様(つま先の形状を保つためのパーツである先芯を入れない仕様)とし、その時代にアメリカのワークブーツの主流であったキャップドトゥ(つま先にもう一枚をかぶせたもの)を採用。

ラスト(木型)は、アメリカでミリタリー用として長い歴史をもつマンソンラスト。
つま先のボリュームがあるマンソンラストが、フラットボックス仕様により、スマートに仕上がっている。履いて革が馴染むと、このつま先部分は、少しずつ低くなってくる。

レザーには、英国軍のB-5 ブーツに使われたスウェードレザーに似たホーソーン「ミュールスキナー」と、茶芯レザーであるブラック「クロンダイク」をセレクト。

履くことで革が馴染み、傷やよごれも味わいとなり、またフラットボックス仕様のつま先が低くなってくる。
経年変化がひときわ楽しいブーツでもある。

ヨーロッパを中心としたミリタリーウェアの歴史を追求し、それらをベースに現代に合うウェアを展開するナイジェル・ケーボンと、アメリカで110 年以上もの間、伝統に基づくワークブーツを造り続けているレッド・ウィング。「マンソンB-5 チャッカ」にはこの両者のDNAが詰まっている。

Dワイズ

商品紹介BLOG
コチラをClick!!


1936 CHOPPER PANT 11oz Metal

28,900円(税込31,212円)

1937 ROAMER PANT 14oz Blue Black

28,900円(税込31,212円)

1108 ROUGH【LIMITED500】[1108RW]

22,800円(税込24,624円)


1963 ROAMER PANT 11oz Metal

26,800円(税込28,944円)



ORIGINAL CHECK NEL SHIRTS "FELDER"[4004]

22,000円(税込23,760円)

"THE PREVENTER"[ZT-0216]

19,000円(税込20,520円)

Worker's Shirts ”JACKSON”[TS-2250]

18,000円(税込19,440円)


CHAMBRAY WORK SHIRTS[500954]

16,800円(税込18,144円)